女性と子供がもしものときに生存確率を上げる方法

生存確率

最近の事件は男が女性の遺体を遺棄したり、女が男性の遺体を遺棄したり、異常な事件が多いです。だから僕は特に女性や子供に護身術を身につけることをお勧めしたいです。

特に禁じ手が無い武術を習えば実際、変質者に遭遇したとき、とりあえず肝が据わると思います。もちろん多少の護身術を身につけたからといって安心は出来ませんが、生存確率を上げる事が出来ると思います。

また、トレーニングにより空間把握力がつき、相手の殺気というのが訓練次第で判るようになると思います。私も相手の目や口調、手の動きから相手の状態が80%判別出来ます。自分に対し好意的でない人間は早い時点で気付きます。

なので危険な雰囲気だな、怪しい雰囲気だなと感じる力や逃げる為の技術を磨いて下さい。でも、少しかじった程度の人が暴漢に立ち向かおうなんて考えてはいけません。仮に相手がプロの詐欺師であったり、ベテラン犯罪者の場合は動きが読めず怖いですし、何をしでかすか判らないからです。

こういうときは「逃げ一択」だと考えます。向こうが武装してるかどうかも判らない状態です。だから、女子や子供に「応戦すれば良いだろう」とか言う安易な考えでなく、逃げる為の打開策が必要になります。

子供や女性にとって、この世界は力で勝てない相手が圧倒的多数を占めるんです。なので、一分一秒を争うときは、迷ってる暇はありません。極力選択肢を減らした方が良い。そして、一瞬ひるんだ隙に全力で逃げてください。護身術というのはそう言うものです。