美ボディメイクパーソナルトレーニング

そのダイエット方法間違っていませんか?

ちょっと出てきたお腹、減っこませたいですよね?今多くのダイエット方法が溢れていますが、そのほとんどが一過性のダイエット方法で、継続的な結果はなかなか出にくいものです。

世間的には脂肪燃焼が目的の場合「有酸素運動が効果的」と言われます。有酸素運動はランニングやウォーキング、自転車などの運動です。しかし実は有酸素運動はかなり効率が悪くリバウンドし易いダイエット方法であり、ディフェンスラボではあまりお勧めしていません。

例えば、体重50kgの人が30分ランニングをした時の消費カロリーは約200キロカロリー。食パン1枚程度です。ということは体重50kgの人が1ヵ月毎日ランニングしても、約6000キロカロリーしか消費できません。1ヵ月で体脂肪を1kgも減らせないことになります。

それどころか、ランニングをして小腹がすいたからといって、甘いものでも食べてしまえばあっという間にカロリーオーバーです。

dl_bodymake_photo1

もっとも効果的なのはウエイトトレーニング

実は同じ30分の運動なら有酸素運動よりもウエイトトレーニング(筋力トレーニング)の方が遥かに効果が出ます。つまりウエイトトレーニングの方が脂肪を削ぎ落とすことができるのです。

しかも有酸素運動だけで体重を落とした場合、リバウンドしやすい体質になってしまいます。一方ウエイトトレーニングはリバウンドしづらい痩せ体質を作り上げることができます。

マラソンランナーはいつもハードにトレーニングしているので普段は痩せていますが、レースのないオフになると激太りするそうです。代謝が下がっているので太りやすいのが理由です。

ですから有酸素運動だけを行うと脂肪燃焼よりも先に筋肉を落ちてしまい、体が太りやすい体質になってしまいます。一方ウエイトトレーニングは筋肉を育てることにより身体のたるみをなくし、カロリーを消費しやすい体質に改善します。

大切なのは筋肉を落とさずに脂肪だけ落とすこと

人間の体は男女共に20代をピークに脂肪を燃焼してくれる基礎代謝(筋肉)が1年に1%ずつ年々減少して行きます。これは年を重ねるごとに痩せにくくなるということです。

基礎代謝量は呼吸したり心臓を動かしたり、人が生きていくために必要なエネルギー量のことです。なかでも最もエネルギーを必要とするのが筋肉です。つまり筋肉を鍛えれば、より多くのエネルギーを必要とし基礎代謝のよい体質になり、ダイエットや減量する時に一番大事なのは筋肉を落とさずに脂肪だけ落とすことです。

筋力が増すとこんな効果が

約48時間代謝UP!

dl_bodymakemelit1

筋トレのあとは約48時間くらい代謝がアップします。つまり翌日、お仕事をしているときも、読書をしているときも、テレビを見ているときも、食事をしているときでさえ脂肪が燃え続けます。

リバウンドしにくい体質!

dl_bodymakemelit2

筋トレを継続的に行うことで筋肉が増加し食べても太りにくく、運動したらすぐ体脂肪を燃焼してしまう体質になります。それはつまりリバウンドしにくい体質ということです。

美容効果も抜群!

dl_bodymakemelit3

筋肉が増加することで血流が良くなり、心筋梗塞のリスクが減ります。そしてホルモンを盛んに分泌するようになり美容効果も期待できます。更には骨密度も上がります。

食事制限はやめて下さい!

ダイエットにおいて一番手っ取り早いのは確かに「食事を減らしながら、一日に摂取するカロリーを制限する。内容もエネルギーに変わりやすい糖質、脂質を減らす。」です。

このような知識でいきなり食生活を180度変えてしまう方がいます。急激なダイエットは確かに一時的には急激に体重は落ちますが、間違いなくストレスも急激に蓄積されていきます。

プロスポーツ選手でもない一般人の方がこのような過酷な食事制限に耐えるのは、心身ともに大きな負担がかかります。仕事中もデート中もイライラしてしまうでしょう。

このダイエット方法をリバウンドなく達成するには何があっても折れない鉄の意志を持った人間でないと、かなり厳しいのです。

食事制限ダイエットはリバウンドと不健康の温床

プロスポーツ選手でもない一般人の方がこのような過酷な食事制限に耐えるのは、心身ともに大きな負担がかかります。仕事中もデート中もイライラしてしまうでしょう。

このダイエット方法をリバウンドなく達成するには何があっても折れない鉄の意志を持った人間でないと、かなり厳しいのです。そして何より偏った食生活が人間の体にとって良いはずがありません。

dl_bodymake_photo2

本物のダイエットは基礎代謝を上げるために筋肉を増やすこと

まずは上記の説明のまとめとしまして、リバウンドしてしまう間違ったダイエットのサイクルをご説明します。

  1. 目標体重まで、食事制限を決意!
  2. 必要な食事を摂らないことにより、筋肉も一緒に落ちていく
  3. 筋肉量が減ることによって、基礎代謝が著しく低下する
  4. 一時的に体重が減り嬉しくなる(脂肪はあまり減っていない)
  5. それと同時に低代謝の太りやすい体質のできあがり
  6. リバウンド
  7. 苦しい思いをしてまで手に入れた目標体重があっさり戻ってしまいがっかり
  8. 1~7の繰り返し

ご理解いただけましたでしょうか?ランニング等の有酸素運動だけで肉体改造するのはもう止めてください。人間の消費エネルギーの約70%を占める「基礎代謝」を引き上げるため筋肉を鍛え、痩せやすくて太りにくい体質を目指してますしょう。

筋力トレーニングはムキムキになっちゃうから嫌?

ここまで理解してもまだ納得できない方がいらっしゃると思います。特に女性の方に多いと思いますが、それは「筋トレをすると筋肉ムキムキの体になってしまうんじゃないの?」という点です。

みなさん筋力トレーニングと聞くとどんなイメージを浮かべますか?バーベ?やダンベル?腕立て伏せ?腹筋?

筋力トレーニングは筋肉を付けるためのもので、ムキムキのマッチョ男性がやるものなどのイメージがありませんか?「トレーニングで足や腕が太くなるのは絶対イヤ!」と思われている女性も多いと思います。実際は、全く違います。

まず、人の身体は大きく分けて二つの筋肉に分類されます。その中で「遅筋」と呼ばれる筋肉を効率的に鍛えることで、筋肉を肥大させずに筋肉を増加をすることが可能になります。それはトレーニングの「重量」「回数」「休憩時間」などで変幻自在なのです。

モデルのようなスタイルを保つにはダイエットではなく、筋肉を鍛える必要があるのです。さあ、ディフェンスラボジャパンで美しいボディラインを目指す『本物のダイエット』にチャレンジしませんか?

今なら無料で美ボディメイクパーソナルトレーニングが受けられます!何度でも無料です!

dl_bodymake_m

2017年3月末日までの限定で、ディフェンスラボの通常トレーニングを受講して頂いた方に+30分の筋力アップ美ボディメイクパーソナルトレーニングを無料で受けられます。回数に制限はございませんので、3月末日までは何度でも受講できます!

通常レッスンの詳細はこちら

ディフェンスラボなら有酸素運動と無酸素運動の絶妙なバランスのダイエット!

ディフェンスラボの基本的なレッスンは護身系格闘技です。つまりそのトレーニングは主に有酸素運動です。今回のキャンペーンはディフェンスラボのトレーニング後に筋力アップのパーソナルトレーニングを行います。こちらは無酸素運動です。

この有酸素運動+無酸素運動の絶妙な組み合わせでスピーディーに体重を減らし、かつ太りにくい体質を作り上げることができる、最適のバランスです。強く、美しい体をぜひディフェンスラボジャパンで手に入れてください。

ディフェンスラボジャパンへのお問合わせ

まずはメールまたはFacebookよりお気軽にお問い合わせくださいませ。ご希望などをお伺いし、費用やトレーニング工程、出張トレーニングスペースなどをご相談、ご案内させて頂きます。

dl_contactmail dl_contactfacebook

講師直通TEL 080-2131-6158

※メールは迷惑フォルダなどに入る場合がございますので、フィルター解除設定をお願い致します。※反社会的勢力に関わる者、また暴力を目的とし当技術を学ぼうとする者への指導は一切お断りしております。ディフェンスラボジャパンのポリシーをお読み下さい。

主要営業地域のご案内

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県

主要営業地域は東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県となります。それ以外の遠方場合、交通費と出張料が必要となります。詳しくはこちらをお読み下さい。